国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

活動レポート

イルカのアイコン 2017年12月3日(日) いきものいっぱい「絵本の森をぼうけんしよう」に出展しました!

2017年12月3日(日) 御茶ノ水のワテラスコモンで開催された

いきものいっぱい「絵本の森をぼうけんしよう」のイベント(主催:トリプター)で

【いろいろクリスマス♪~ねんどでイルカをつくろう!】を実施させていただきました!

ビルの中での開催でしたが、3階のホールでは美しい歌やピアノが奏でられ、そんな中で各種ワークショップも実施されていて、素敵な空間となっておりました。また、小さな子供たちを対象にガーデンで自然観察会が行われていたり、あたたかな雰囲気のイベントでした。

アイサーチ・ジャパンは2階ギャラリーにて、【ねんどでイルカをつくろう!】のワークショップを行いました。

にぎやかな雰囲気の中、18人の子どもたちの小さな手からかわいらしいイルカたちが生まれました!

小さなお友達も一緒に作りました。この日生まれたイルカたちをどうぞご覧ください。

12月3日生まれのイルカたちはこちら♪

イルカを作ろうのワークショップの後に、ホールの天井からつるして展示していただいた

ザトウクジラの尾びれのタペストリーをご紹介するお時間をいただきました。

ご来場いただいた皆様、主催のトリプターさん、一緒に出演した皆様、どうもありがとうございました。

この日のスタッフです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

イルカのアイコン 2017年11月25日(土) 「11TH 渚のファーマーズマーケット」に出展しました!

2017年11月25日(土) 千葉県長生郡一宮町で開催された「11TH 渚のファーマーズマーケット」に出展してまいりました。スナメリも暮らす海のすぐそばにある芝生の公園で開催されるこのイベントは海を愛する方がたくさん来場されるハートウォーミングなイベントです。

今回、アイサーチは「ねんどでイルカをつくろう」のワークショップを実施しました。

1回のワークショップ参加者は最大で6名という少人数で、5回実施いたしました。

今回は湘南在住の造形家でこのイルカの作り方を生み出した成田穣さんが

スタッフとして参加してくれました。

潮風に吹かれながら、青空の下のんびりと作ったイルカたち。

年少さんから小学校高学年の23人の子どもたちの手から生まれたイルカたちを

どうぞご覧ください。

11月25日生まれのイルカたちはコチラ♪

ご来場くださった皆様、主催者の皆様、どうもありがとうございました。

 

 

イルカのアイコン ほのぼのビーチフェスティバル2017に出展しました!

ボランティアスタッフTです。

2017年7月30日日曜日、茅ヶ崎にて開催されたほのぼのビーチフェスティバルに出展させていただきました。

 

神奈川県は前日の午後から激しい雨が降り始め、朝になっても横浜川崎には大雨警報が解除されないまま。開催できるのか不安を抱きつつ会場へ向かいました。

しかし、会場設営の頃から雨は弱まり始め、イベントスタートの頃には太陽が見え始めていました。

アイサーチは「イルカすくい(救い)」を実施しました!

ビニールプールとイルカ・クジラに誘われて、多くの子どもたちが参加してくれました。

 

ステージでは地元の子どもたちのダンスなどのパフォーマンスがあり、多くの人たちが盛り上がっていました。

パフォーマンスを終えた子どもたちがアイサーチにも遊びに来てくれましたよ!

 

ビーチでの出展だったので、子どもたちも海への関心が高く、また海にゴミが流れてくるという事実に対するリアクションもとても自然な感じがしました。日頃から海の近くで生活しているからこそ、人間と海、そしてイルカ・クジラが身近であることを感じているのかなと思いました。

参加してくださった皆さん、ほのぼのビーチ茅ヶ崎の皆さん、その他関係者の皆さん、どうもありがとうございました!

1 / 1712345...10...最後 »
Top