国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内

イルカのアイコン 2回目のイルクジ会をしました!

こんばんは、ボランティアのMです。

6月11日(月)に、ダイバーズカフェで第二回イルクジ会を行いました!

今回は、アイサーチの新しいボランティアさんも来てくれて、4名で深く話しました!!

最初は、水族館の楽しい話や、お気に入りのイルカの魅力について語り合いました。

ハンドウイルカについては、「一頭一頭、顔が違うところが魅力」「ジャンプする姿がとてもきれい」「自分たちで遊びを考えて、遊びを楽しむところが面白い」などなど。

続いてイルカの種類の話になり、「イルカ・クジラの種をいくつ挙げられるか?!」という課題にみんなでチャレンジすることに。

一人一種ずつ言っていき、 みんなで出せたのは約80種。頭を寄せ合って考え、最後は分類表と照らし合わせて答え合わせをしました。

知っていたけれど思い出せなかった種、初めて耳にした種など、いろいろな結果が出て、楽しい時間となりました。

途中でそれぞれの種の特徴や生態についての話題も上り、イルカ・クジラの知識が共有され、より深まった会でした。

また、新しく記載された種を知ることで、イルカ・クジラの学問の日進月歩も感じられました。

 

参加してくれた皆さん、ありがとうございました!

これからも、イルカやクジラのために、少しでも役に立つ活動ができればと思います。

イルカのアイコン ボランティアスキルアップ研修・ホエールウォッチングガイド講習実施しました。


こんにちは、事務局Pです。
こちらは銚子海洋研究所・所長の宮内さんとフリッパー号です!

2015年7月12日の日曜日。ものすっごい濃霧の千葉県・銚子にて
ボランティアスキルアップ研修・ホエールウォッチングガイド講習実施しました。

朝、運転しているときは、すごい霧で道路も真っ白な銚子でしたが、
午前中に銚子海洋研究所のスタッフの皆さんにもご参加いただき、
ホエールウォッチングガイド講習を行いました。
沖縄からやってきたスタッフのMちゃんをファシリテーターに
ガイドについてインタープリターについて、考えました。

少々、難しく考えすぎたところもありますが、
ホエールウォッチングガイドも日頃行っている、環境学習教室などのスタッフも同じであり、
「イルカ・クジラが好き」「大切にしたいな」という気持ちが一番大事だねーというところでお昼ごはん。
そうこうしているうちに、なんと奇跡的に濃霧が晴れて、出航できることになりました!!!

今回、観察できる鯨種はスナメリ。
背びれがなく、なかなか地味目なイルカですが、夏になると周辺の海からも
銚子の海に集まってくる、実は貴重なイルカです。
船上で写真係をしてくれたA君から写真が送られてこないので、
スナメリの写真はありませんが、2度ほど数頭の群れを観察することができました!
カモメが船のそばで飛んでくれたりして、青空の中、気持ちのいいクルージングを
楽しめました。


研修に参加してくれたEちゃんから感想をもらいました♪
朝のワークショップではウォッチング船のインタープリターとは何なのか、
ウォッチングに行く時にインタープリターとして何を伝えることが大切なのか等を
習いました。グループで一緒にいろいろ考え、楽しかったです。
午後は銚子海洋研究所のみやさんとフリッパー号に乗り、大好きな海に出ました!
風と海のしぶきが気持ちよくて最高でした!やっぱり海はいいですね!
スナメリの親子を見ることができました。息をする為に海面に上がってくる瞬間を
目で追い、見えた瞬間は嬉しくて嬉しくて♪ 本当に感動しました。
同じ地球に一緒に住んでいるんだなと見ながらますます実感しました。
また近いうちに行きたいです!

銚子のスナメリウォッチングは、3歳から乗船可能で所要時間は約1時間半。
海水浴場もあり、おいしいお魚も食べられますよ!
この夏、海で過ごす1日をぜひ。
1,2,3,Sea,GO!!

イルカのアイコン カマイルカと会いに銚子へ行く。

こんにちは、P事務局長です。

東京から一番近いイルカ・クジラウォッチングポイント、千葉県銚子。
梅雨まっさかりの6月27日(土)にボランティアの有志とカマイルカと会いに行ってきました。

この日は朝からピーカンのお天気でテンションで向かいました。
が、しかし。。。
船が出港するマリーナに近づくと、何やらものすごい濃霧なのであります(涙)

船長に話を聞くと、この濃霧が晴れないと出港できないとのこと。
1時間ほど、散策をして待つことにしました。

・・・ね?すごい濃霧だったんですよ。ちょっと後ろにいる人が霞んじゃってるんです。
結局、霧が晴れた後、沿岸でスナメリウォッチングをしようかという話になったものの、
今度は白波がたってきてしまい、この日は出港することができず。

静岡からやってきた人、バイクで3時間半もかけてやってきた人・・・
みんな、けっこうがんばって集まったわけで・・・
テンションになりかけたボランティアと共に気分を切り替えて、
ずっと行きたかった水族館「犬吠崎マリンパーク」へ行きました!

みんなで記念撮影。
元気いっぱいな駐車場の係員のおじ様が撮影してくれました!
彼のイチオシのお土産は醤油を使ったロールケーキだそーです^_^;

ここにはハンドウイルカが4頭いました。

ショーが始まる前のイルカ。のんびりしてます・・・。
水が緑色なんですけど(゜-゜) ちょっと心配。


イルカショーはこんな感じ。


水平にジャンプしているイルカはギザギザ背びれが特徴のエルくん。

そのほかに外にはペンギンやアザラシがおりまして・・・


ペンギンたちはみな、どこか遠い彼方を見ておりました。。。
故郷を海の向こうに見ようとしているのかな?


アザラシがバイバイしているところ。なかなかマッタリした奴です。

水族館の建物の中には「クジラ展示コーナー」なるものが階段に沿ってありました。
数々のクジラヒゲや骨が飾ってあるなか、
ナガスクジラの大事なところのはく製が2つも展示してあり、
「本物はこの3倍です。」とのコメントに釘付けになりながら、
階段を上がっていくと、、、

恐竜とヒトデのタッチプールのコラボが繰り広げられていました。

なんていうか・・・
つっこみどころ満載で面白かったです。
Top