国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内

イルカのアイコン 30th Anniversary

命のつながり

地球の長い歴史の中で進化を遂げてきた命のつながり。
小さな生き物から大きなクジラまでの命のつながり。
ヒトもまたそのつながりの中に生きている。

多くの人たちのイルカ・クジラと海を想う気持ちが大きな渦となり、アイサーチ・ジャパンは設立30周年を迎えることができました。
これからもいつまでもイルカ・クジラと出会える地球であり続けられるよう、この地球という星にめぐる命とともに未来に向かって進んでいきたいと思います。

特集

命のつながり インタビュー

アイサーチ・ジャパン設立30 周年のキービジュアル『イノチノツナガリ』を描いていただいた水棲生物作家の繁田 穂波さんにキービジュアルに込められた想いなどの制作秘話をアイサーチ・ジャパン代表 相良 菜央との対談を通して語っていただきました。

ICERC 30th HISTORY 

アイサーチは未来を担う子どもたちはもちろん、大人も専門家も垣根を超え、みんなで学び、考え、共感する仲間となり、共に活動しています。これまでの歩みを振り返ると共に活動に携わった人たちの想いをたずねました。

キービジュアル制作者

繁田 穂波 (SHIGETA HONAMI) / 水棲生物作家
青森県弘前市生まれ
専門学校を卒業後、新人漫画家として週刊連載を開始。連載終了後は細密画の展示会を中心に画家として活動を始める。水棲生物をモチーフに水干( すいひ) 絵具を塗り重ね、絵の具の層を彫って描き「その生命から感じ取る息吹」を線にのせて表現している。

WEB http://shigeta-honami.com/
Twitter @shige_hnm / Instagram @shigeta_honami
Facebook @shigeta.honami

イルカのアイコン 設立30周年メッセージ ”命のつながり”

命のつながり
キービジュアル制作者

繁田 穂波 (SHIGETA HONAMI) / 水棲生物作家
青森県弘前市生まれ
専門学校を卒業後、新人漫画家として週刊連載を開始。連載終了後は細密画の展示会を中心に画家として活動を始める。水棲生物をモチーフに水干( すいひ) 絵具を塗り重ね、絵の具の層を彫って描き「その生命から感じ取る息吹」を線にのせて表現している。

Twitter @shige_hnm / Instagram @shigeta_honami / Facebook @shigeta.honami

>> 続きを読む

イルカのアイコン ICERC 30th HISTORY これまでも、これからも、いっしょに。

いつまでもイルカ・クジラと出会える地球であるために。アイサーチは未来を担う子どもたちはもちろん、大人も専門家も垣根を超え、みんなで学び、考え、共感する仲間となり、共に活動しています。これまでの歩みを振り返ると共に活動に携わったたくさんの人たちの想いをたずねました。

>> 続きを読む

イルカのアイコン 「海の環境を学び・考える」一覧

海の環境を学び・考える Vol.0

私たちはどのくらいイルカ・クジラのくらす海の環境のことを知っているだろう?

海の環境を学び考えるVol.1 ~モーリシャス海岸の事故から考える私たちにできること~

企画スタッフ「しゅん」と「かっきー」が最近気になっているニュースを題材に対談。ふたりが導き出した「私たちにできること」は・・・?

Top