国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

イベント情報

イルカのアイコン 播磨灘スナメリ航海 ~スナメリを通して海を知ろう~


2024年6月1日(土)、2日(日)
姫路港より出港(兵庫県姫路市)

播磨灘のスナメリは、いつ、どこで、何をしていて、どのくらい生息しているのでしょう。
この航海は、そんな播磨灘のスナメリの生態を探る調査のひとつです。
調査員はみなさん、ひとりひとり。

スナメリ観察をはじめとした、帆船でしか味わえない体験の数々。
プランクトン採取や水質調査、みんなで帆を張ったり、舳先に登ったり、操船体験も!

スナメリを通して地球環境について学び、考えよう!

詳細

  日程:2024年6月1日(土)、2日(日)
     10:00集合(10:30出港)17:30解散
     *両日ともに日帰り航海です

集合場所:姫路港(兵庫県姫路市)

  対象:小学3年生以上

  定員:各日55名

 参加費:高校生以下親子 1ペア16,000円(税込)
      (大人10,000円、高校生以下6,000円)
     大人のみ おひとり12,000円(税込)
     ※費用に含まれるもの:乗船料、昼食代、プログラム代

プログラム内容(予定)

①スナメリを知ろう
クジラの中でも人に近い場所でくらしているスナメリは播磨灘にもいるみたい。会えるかどうかはスナメリ次第、スナメリのくらす海を観察してみよう。
・ガイド付きスナメリ観察など

②セイルトレーニング
ヒトにも地球にも優しい生活ってなんだろう?帆船の仕組みにヒントがありそう!
・船内見学、バウスプリット渡り、操舵体験など

③海洋調査
人の暮らす街とスナメリのくらす海はどんなつながりがある?海の環境を知って、考えてみよう。
・漂流ゴミ調査、プランクトン採取など

ランチはデッキで海と空を眺めながらピクニックをします!

持ちもの

①カバン
 布製等の折り畳めるバッグ
②服装
 帽子、帽子止め、ジーンズ・ジャージ等の動きやすい服装(風があり、陸より冷えるので1シーズン暖かい恰好)、着替え、ウィンドブレーカーなど風を遮る上着や長袖の服、ズボン、上下の分かれている動きやすいカッパ
③履き物
 運動靴2足(滑りにくく、ヒールのないもの。雨天時に濡れることもあるので、予備の運動靴)
④船内活動に必要なもの
 作業用革手袋(軍手ではなく、右図のように手首を留められて滑りにくいもの)
⑤その他
 水筒、筆記用具、健康保険証写し
⑥あると便利なもの
 日焼け止め、サングラス、濡れたものを持ち帰る時の袋、スマホやカメラ用のストラップ(首から下げれるもの)

プログラム参加にあたってのお願い

◎ 参加マナーを守り、皆さまが気持ちよく、楽しく活動できるように、ご協力お願いします ◎

▲ 食事付きプログラムのため、食品アレルギーがある場合は必ず、お申込みの際「備考欄」に記載願います

★ 天候により、当日内容が変更される場合があります。
★ 発熱等、体調が悪い場合のご参加はご遠慮ください。
★ 活動中に体調が悪くなった場合は、スタッフにお声がけください。
★ 酔い止め等の常備薬は、服用しご参加いただくか、ご持参いただき、各自で管理をお願いいたします。
★ スタッフの指示に従い、ご自身と他者の安全確保にご協力ください。
スタッフの指示に従わない場合は、プログラムが中止される場合があります。予めご了承ください。

その他

※悪天候等の場合、催行不可、または、内容変更の可能性がございます。
 判断次第、ICERC Japanのホームページ(https://icerc.org/)にてお知らせいたします。

※スナメリに会えるかどうかはスナメリ次第(会えない場合もあります)

※キャンセルについて
キャンセルの方は、NPO法人ゼリ・ジャパンのメールアドレス info@zeri.jp までご連絡ください。


主催:一般社団法人ICERC Japan / NPO法人ゼリ・ジャパン(BLUE OCEANみらいへ)
協力:大阪ECO動物海洋専門学校
助成:地球環境基金


Top