国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

活動レポート

イルカのアイコン 第1回かわさきSDGsランドに出展してきました


こんにちは。ボランティアスタッフのれいなです。6月18日(土)神奈川県川崎市の等々力緑地イベント広場で行われた『第1回かわさきSDGsランド』のスタッフとして参加しました。
梅雨真っ只中での開催となりましたが、当日の天気は曇りということでたくさんの方々に来てもらうことが出来ました。
『第1回かわさきSDGsランド』は、Jリーグの川崎フロンターレの試合に合わせて等々力陸上競技場周辺に全部で43ブースが出展したイベントで、地元の方だけでなくサッカー観戦者の方々にもお越しいただきました!

アイサーチは「海の環境学習教室・クイズで学ぼう!」を行いました。
エリア内には3箇所のスポットを設置し、それぞれの場所でクイズに答えてもらうクイズラリー形式で開催しました。クイズの問題では、イルカ・クジラの紹介から始まり、食べ方、呼吸の仕方と続き、ゴールでは「水のつながり」お話で、私たち人間の暮らしとイルカ・クジラの暮らしのつながりについて考えていただきました。お子さんも大人の方もたくさんの意見を出してくれて、海の環境や問題について楽しみながら考えてもらうことができました。
参加してくださった方には『イルカのひみつクジラのふしぎ』の絵本とシールをお持ち帰りいただきました。お家でも絵本を見て家族でお話をしてもらえればうれしいです。

参加してくださった皆さんから話を聞くと、
「去年も参加した」
「八景島のクジラキャンプ行ってきた」
「このイベントに参加するためだけに来た」
と言ってくれるお子さんもいて、すごく楽しみにしてくれていたのだと思い嬉しかったです。

また今回はSDGsに関するイベントということでSDGsについて色々なことを学校で学んでいると教えてくれたお子さんも多く、興味津々で話を聞いてくれました。

クイズを出す中でたくさんのお子さんがイルカ・クジラに興味を持ち、イルカ・クジラの住む海を守っていくために今私たちができることはなんだろうか、ということを真剣に考えてくれました。クイズを出す側としても、とてもやりがいがありうれしく思いました。

午後からの開催となりましたが、総勢118人の方がクイズラリーに参加してくださいました!

ご参加いただいた皆様、出展の機会を下さった川崎フロンターレの皆様、ありがとうございました。

番外編

こんにちは。ボランティアスタッフのヨッチです。
SDGsランドの後は川崎フロンターレと北海道コンサドーレ札幌の試合です。
フロンターレのマスコット「ふろん太くん」は「イルカ」がモデルということもあり、アイサーチスタッフ5人はフロンターレの応援をしに行きました!

夕方から雨が降っていましたがたくさんの観客であふれていました。
試合が始まりまずビックリしたのは、コンサドーレのサポーターの方が明らかに少ないのに応援の熱がすごい…。
コロナ禍の為、声での声援はないのですが、手拍子や楽器の音で盛り上がっていました。
と圧倒されていると早速コンサドーレがゴール!点が入りました!
ウソでしょ!?

それからです。フロンターレの選手とサポーターにスイッチが入った感があり、
取り返して取られてからの、取る!取る!取る!で試合終了。フロンターレの勝利〜🎵
最後はみんな興奮して立ち上がりガッツポーズ!とても盛り上がり気持ちが良かったです。

8月もアイサーチはフロンターレのイベントに参加予定です。
また応援に行きたいと思います。楽しみにしています!


Top