国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

活動レポート

イルカのアイコン Farm to Fork 食都神戸DAYに出展しました


スタッフAです。
10/30に神戸市須磨区の須磨海岸で行われた、Farm to Fork 食都神戸DAYに出展しました!
このイベントは「みんなで守り育てよう!神戸の海、山、田畑」をテーマに、ゲストを招いたトーク、音楽、ライブ、ワークショップや地産の食を楽しめる2日間で、アイサーチは初日の30日にSPARK Scone&Bicycleさんのお誘いで参加させていただきました。

今回、アイサーチは久しぶりのビーチイベントでテンション高め。ビーチや屋外のイベントでは大活躍の『イルカすくい』を持っていきました。「イルカやクジラの住む海のゴミをすくって、イルカをすくう(救う)ゲームです」と説明すると、「あーーー!そういうこと!」と嬉しい反応をいただきながら、約80名のお友達に参加していただきました。
ゴミをすくう子どもたちはこちらも息を呑んでしまうほどの集中力、プールの海がキレイになると穏やかな顔になる子ども達の表情が印象的でした。「もう一回やりたい!」「またくるね!」「ゴミを見つけたら拾うね!」とゲームのあとに口々に言ってくれた子ども達。本当にありがとうございました!

そして、須磨のビーチでも出会いました、クジラ人(びと)たち!!
座間味や小笠原に毎年ウォッチングに行ってる人、小笠原で撮ったマッコウクジラの写真を見せてくださる人、座間味島に住んでたことがあり来週久しぶりに訪れる人、などなど、皆さんのクジラ人ぶりを披露していただきました。人の集まるイベントでクジラ人たちに出会えるのは、これまた嬉しいことなのです。
お会いできた方々、またどこかでお会いしましょう!

出展しながらいろいろ話す中で新たな活動をひらめいたり、出会った方々とおもしろいコラボができそうだったり、今後のアイサーチの展開も楽しみに思える一日になりました!
出展テントのちょっと先にある海に、クジラ達が悠々と泳いでいることを思い浮かべられるビーチでの出展は、心の開放感も相まって良い出会いの場になりました。
出展させていただいたEAT LOCAL KOBEのみなさま、お声をかけていただいたSPARK Scone&Bicycleさん、素晴らしい一日を本当にありがとうございました!!


Top