国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

活動レポート

イルカのアイコン ビーチクリーンアップin江井島を行いました


6月28日(日)に明石(兵庫)の江井島海岸にてビーチクリーンアップを行いました。
今回、共催いただいた江井島の海と子どもを守る会さんは、この海岸で26年間、月1回の海岸清掃を続けてこられています。住んでいる地域の海をきれいにしたい、子どもたちが安全に遊べるようにしたいと始めた活動は、市にゴミ箱の設置や回収を依頼したり、まちづくり協議会や自治会と連携し海岸清掃や環境学習を実施したりと、地域に広がり根付いています。

まずは、イルカ・クジラを知るミニワークショップ。本物のクジラの骨やヒゲの展示、イルカ・クジラの大きさ体験やクイズ大会でイルカ・クジラについて少し学びます。実は、ここ瀬戸内海にも小さなイルカ、スナメリが棲んでいます。江井島から西に30分ほど行くと陸からも見えるんです。
そして、ごみ拾いの前に、海と子どもを守る会の代表・安田さんより海岸清掃の注意事項など説明をいただきます。

さぁ、いよいよごみ拾い!
週末には多くの人が賑わう海岸ですが、清掃活動のおかげか、大きな目立ったゴミは少ない様子。
それでも下を向いて歩いているとそこかしこに細かいごみが…
座ってじっくり拾っている人もいました。

ゴミに交じって貝や木の実などの自然物もありました。
宝物探し(ビーチコーミング)をするのもクリーンアップの楽しみのひとつです。
子どもたちはタカラモノを探す名人ですね!

スタッフ含め32名の方々と海をきれいにすることができました。
エイの来るところ江井島、今度はスナメリにも会えるといいですね。
ご参加ありがとうございました!


Top