国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター おかげさまで25周年国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

イベント情報

イルカのアイコン 2016年11月6日(日) 「第11回 マリノサイエンスフォーラム ”Science of the Dolphin and Whale” -イルカとクジラを科学する-」にて、ICERC Japan初代代表・ファウンダーの岩谷(宇津)孝子が講演します

終了しました

アイサーチ・ジャパン初代代表・ファウンダーの岩谷(宇津)孝子が講演者として、東海大学の村山司教授より、シンポジウムにお招きいただきました。

久しくアイサーチの活動を離れている岩谷が御蔵島のお話をさせていただくのは、かなり貴重な機会かと思いますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

※事前申し込みが必要となります。

 

第11回 マリノサイエンスフォーラム
“Science of the Dolphin and Whale”
-イルカとクジラを科学する-

 

・特別講演1

  「御蔵島にイルカが棲み続けるために」
   宇津孝子(アイサーチジャパン初代代表・ファウンダー)
・特別講演2
   「ベルーガ ‟ナック”との歩み」
   勝俣 浩(鴨川シーワールド館長)
・一般講演
  「研究室にいながらザトウクジラのシンガー(成熟オス)の回遊実態を探る」
森 恭一(帝京科学大学生命環境学部)
  「イルカの消化管のはなし」
    鈴木美和(日本大学生物資源科学部)
  「おとなになった『わたし』―シャチとイロワケの自己認知」
    村山 司(東海大学海洋学部)

★と き : 2016年11月6日(日) 12:55-17:00
★ところ:東京大学農学部弥生講堂(東京都文京区弥生1-1-1)
(東京メトロ 南北線「東大前」駅より徒歩1分 または 千代田線「根津」駅より徒歩8分)
★申込み方法:必ず事前にお申し込みください.
・参加費:1000円…当日,会場にて お支払いください.
・氏名,所属,電話番号(終了後,廃棄します)を添えて,タイトル「イルカシンポ」として下記まで メールにて お申込みください
・受付通知を yahooからのメールにて送信しますので,ご確認ください.
なお,受信拒否されている場合は受付通知が送信できないため,参加できません.
・締切り 2016年11月3日(木) 17:00 必着
申込み先アドレス  acad-marine@ml.tokai-u.jp 
(l はアルファベットのエル,-はハイフン)


Top