国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター おかげさまで25周年国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内

イルカのアイコン 海へいこう!イルカ・クジラのいる海へ @東京都・小笠原


小笠原ホエールウォッチング協会
営業シーズン:通年
岡本亮介さん

ここ小笠原では一年を通じて、イルカやクジラが観察できます。
冬の主役ザトウクジラは北の海へ旅立ちましたが、
今の季節、島のまわりではミナミハンドウイルカやハシナガイルカ、
そして沖合ではマッコウクジラのベストシーズンです。
特にミナミハンドウイルカはドルフィンスイムの対象となっていて、
母親と一緒に泳ぐ赤ちゃんイルカも見られるかもしれません。

(C)小笠原ホエールウォッチング協会

ただし相手は野生動物。
ときには見つからない日もありますが、初めて出逢ったときの喜びは、
必ず忘れられない思い出になることでしょう。
照りつける日差しの中、どこまでも蒼く澄んだ海。
そこに集う生き物たちを通して、小笠原の大自然を感じてみてはいかがでしょうか?
(C)小笠原ホエールウォッチング協会

 

この記事は、アイサーチが発行しているニュースレター最新号【FLIPPER Spring-Summer 2014】に掲載しています。


Top