国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター おかげさまで25周年国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

活動レポート

イルカのアイコン エコプロダクツ2014に出展しました!


スタッフAです。
大変遅くなりましたが、昨年12月11日(木)~13日(土)に出展したエコプロダクツ2014のご報告です!

2014年のエコプロダクツは3日間で約16万人の来場者があったそうで、大きな会場に企業、NPO・市民団体、大学・学校・教育関係、地方自治体、などが集まり、それぞれの環境への取り組みを積極的に発信していました。

アイサーチは例年、エコプロダクツの出展では、環境教育プログラム『ねんどでイルカをつくろう!』を実施することを中心に活動紹介を行ってきましたが、今回は大人から子どもまで広くたくさんお話できるよう、プログラム展示『Tシャツミュージアム』や『なんどろうBOX』やクイズを行い、本当にたくさんの方々とお話させていただくことができました。

20141211-13_エコプロダクツ (11)_R_R

クリップボードを首から提げてグループで来てくれた小学生・中学生のみなさんは、こちらの話をしっかりと聞いてくれ、質問もたくさんしてくれました。
「マッコウクジラはだいたい何時間くらい息がもつのですか?」
「シャチは人間も食べるのですか?」
などイルカやクジラの生態の質問がいろいろ飛び出しあたふた・・。
子どもたちの好奇心には学ぶところがたくさんあります。

20141211-13_エコプロダクツ (8)_R_R

また今回は大学生で「ボランティアに興味がある!」という方々との出会いも多かったです。
海洋系の学部の方もいれば、単純に海が好きという方も。
「何かしたい!じっとしていられない!」と話してくれた学生さんと「一緒に何かやりましょう!」と盛り上がりました。
いま学生さんが熱い!と実感したスタッフAでした。

そんな熱い学生さんがアイサーチにもいます!
土曜日は一部展示物を下げて、少人数で『ねんどでイルカをつくろう!』のプログラムを実施しました。
子どもたちの集まり次第でゆるくやろう、と言っていたにも関わらず、実施5回・全18名の方々に参加していただきました。
→今回生まれたイルカたちはコチラ←

20141211-13_エコプロダクツ (35)_R_R

ここで先日ワークショップ指導者の研修を受けたばかりのなつみちゃんのデビュー!
緊張しているかと思いきや、じっくりと子どもたちに寄り添う姿勢、相手の目を見て話し伝える視線、キュートな笑顔。
バッチリでした!
これからもよろしくお願いします。

さらに、3日間を通して「スタッフのイルカ・クジラの知識を深めつつ、あたらしいアクティビティーのアイディアの模索」を水面下で行っていたスタッフA。
エコプロスタッフだったみなさん、楽しかったですね、ネタ作り。
でもまだまだ足りない!
みんなでもっとネタ集めしたい!
来年度もボランティア登録して一緒に作りましょう!
→新規の方のボランティア説明会はコチラ!←

20141211-13_エコプロダクツ (1)_R_R

この度エコプロダクツ2014の出展にご協力いただいた生物多様性ナレッジスクエア、ご来場者のみなさま、アイサーチボランティアスタッフのみなさん、ありがとうございました!


Top