国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター おかげさまで25周年国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

活動レポート

イルカのアイコン 黒潮町で出展しました!


スタッフAです。

 

昨年に引き続き、今年も高知県黒潮町に行ってきました!

黒潮町には「私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。」というコンセプトの砂浜美術館があります。

この時期の砂浜美術館は、毎年砂浜でTシャツアート展が催され、日差しも強くなり、それはそれは壮大でキラキラした場所なんです。

黒潮町出展2016 (1) 

アイサーチは、「海辺のお店やさん」というエリアの芝生広場で出展させて頂きました。

たくさんの地元や四国近郊のお店が屋台で食べ物や雑貨を出店していました。

初日におとなりになった雑貨屋さんの方は、愛媛から毎年来ているとのこと。

「ここが好きだから毎年来てるのよ〜」とニコニコして言われていました。

 

アイサーチの出展では、海辺のイベントで大人気の「イルカすくい」を行いました!イルカやクジラの棲む海に浮かぶゴミだけをすくって、海をキレイにするゲームです。

初日は午後からの出展でしたが、54名の方々に参加して頂き、大盛況でした!

黒潮町出展2016 (2)

ゲームをしながら、海にあるたくさんのゴミのことや、そのために苦しんでいる海の生き物についてお話しました。

実はその日の朝、アイサーチスタッフはホエールウォッチングに行ってたくさんのイルカに出会ってきたところだったので(そのお話は次の記事で!)

「さっきそこの海でたくさんのイルカを見てきたんだよー!」と言うと、地元の人たちが「え?ここの海にいるの?」と驚いていました。

「イルカに会えたけど、やっぱりゴミも時々プカプカ浮いていて、そこにいるイルカが飲み込まないかヒヤヒヤしたよ」と話すと、「ゴミを捨てない!」「ゴミを減らします!」と言ってくれました。

 

翌日も朝から出展したのですが、風が強く台風型の低気圧が来ているとのことで、お昼頃嵐の前に撤収しました。

 

たくさんの高知や四国の地元の人たちとたくさんお話できました。

イルカクジラが大好きで、彼らに会うために日本全国を訪ねている方も、アイサーチが出展してると聞いて駆けつけてくれました。

ずっと昔、黒潮町のホエールウォッチングでお世話になった当時のスタッフの方も、家族連れで遊びに来てくれました。

アイサーチスタッフのEちゃんがその昔Tボラ(Tシャツアート展ボランティア)だったので、いろんな人に「おかえり!」と迎えてもらっていたり、当時の仲間が家族で遊びに来てくれていました。

黒潮町出展2016 (3)

イベントを通して、いろんな所から集まった方々と、イルカ・クジラや海を通して様々なお話ができ、これほど嬉しいことはないなーと思える出展となりました!

これを読んでくれたそこのあなた、今度は一緒に黒潮町に行きませんか?

 

遊びに来てくださったみなさん、ありがとうございました!

NPO砂浜美術館事務局&ホエールウォッチング事業部のみなさん、ご協力ありがとうございました!

また会える日を楽しみにしています。

 

NPO砂浜美術館 ホームページ http://www.sunabi.com/

大方ホエールウォッチング ホームページ http://www.nitarikujira.com/whale/


Top