国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター おかげさまで25周年国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

活動レポート

イルカのアイコン 地球市民村の同窓会に行ってきました


12037936_712485645522015_1546771140371247097_n事務局スタッフTです。

みなさんは、2005年に開催された愛・地球博の地球市民村を覚えていらっしゃるでしょうか?

アイサーチは8月に1か月間出展していました。

実は、私、その時からアイサーチに携わらせてもらっています。

当時は、他団体の方との交流はほとんどなかったのですが、

こうして事務局スタッフとして活動させてもらえるようになり、

市民村の方々との交流とアイサーチの今の活動を知っていただくために参加させていただきました。

 

今回は、愛・地球博記念公園に集まり、同窓会参加のみなさんにねんどイルカを体験していただいたので、その様子をお伝えしたいと思います。

20150926_市民村同窓会 (1)

今回は初めてのピクニック型で、机がないなどいつもとは異なる環境の中ではありましたが、

青空の下、ベテランいるかのお姉さんの軽快なトークに合わせて、ワイワイと楽しんでいただきました。

ところで、みなさんはクジラの大きさがどのくらいかご存知ですか?

広い芝生を利用して、ロープを使って実際にクジラの大きさを体験~♪

20150926_ザトウ 20150926_シロナガス

写真左がザトウクジラ。

奥に見える黄色いTシャツを着た私のところまで続いています。元から小さいですが、こりゃもう豆粒ですね。

この大きさの生き物がジャンプするんだから、驚きです!

これだけでも、大き~い!長~い!と驚きが… 写真右はさらにすごい!

こちらはシロナガスクジラ。途中に3人でロープを支え、奥の青いシャツを着た男性まで続いています。

と、とおい・・・。

象よりもキリンよりも、大きかったであろう恐竜よりも大きい、世界最大の生き物なんです。

 

イルカつくりでは、みなさん真剣な顔。

20150926ねんどイルカ

「丸いねんどからどうやって形ができてくるの?」

「背びれや尾びれには骨はないの??」

「足はどこいっちゃったの?」

大人ならではの疑問も出てきて、こういう時こそ、イルカ・クジラ好きの本領発揮です!

黄色いTシャツの隊長がうんちくを披露♪

普段は寡黙な隊長ですが、イルカ・クジラを語るときは少年のような笑顔です。

 

そして、できあがったイルカたちは → コチラ ←

20150926_市民村同窓会

万博で始まった「ねんどイルカ」は10年経った今では、活動の中心となっていて、たくさんの人に愛されているワークショップになっています。

今回実施させていただいて、「とても洗練されたプログラムですね」「純粋な内容でいいですね」と嬉しい言葉をいただきました。

ワークショップを開催する機会をいただき、どうもありがとうございました。

これからの10年、もっともっとよりよい活動ができるよう精進していきたいと思います。


Top