国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター おかげさまで25周年国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

活動レポート

イルカのアイコン 黒潮取材記①


こんにちは、スタッフTです。

報告が遅くなり、すみません…。

何をどう書こうか盛りだくさん過ぎて整理するのに時間がかかってしまいました。

5月3~5日に、FLIPPERの特集記事取材で高知県黒潮町へ行った話をしたいと思います。

黒潮町の見どころは、6月25日発行のFLIPPERのお楽しみ♪

 

私、四国でぜひ行ってみたい場所のひとつが黒潮町でした。

「いいところだよー」と聞き、テレビでもすごいところ!とやっていたので、とーっても気になっていました。

黒潮レポート2015gw (16)_R 黒潮レポート2015gw (4)_R
黒潮レポート2015gw (17)_R 黒潮レポート2015gw (11)_R 黒潮レポート2015gw (10)_R

高速道を走り、愛媛から高知へ入るとクジラの看板やクジラのオブジェがたくさん見かけられるように!(クジラ好きにはたまらない~)

トンネルをいくつもぬけ、山を延々走ること車で3時間…

こんな山の中を走っていて、海はどこにあるんだ?と思っていたら、坂を下ったらいきなり海!!!

あまりにも山の中すぎて、海が近くにあるなんて気づきませんでした!

四国って、山と海との距離がとても近いんだなぁ…

 

その山を抜ける少し手前、道の駅なぶらのすぐ近くで、鯉のぼりがたくさんあがっているところがあります。

せっかくだし、まずはこれを見なくちゃね!

それにしても、あいにくの曇り空で、今にも雨が降り出しそう…

黒潮レポート2015gw (6)_R

けれども、黒潮町は朝から人が大賑わい!

山々に囲まれた2級河川である伊与木川には、たくさんの鯉のぼりと高知らしくカツオのぼりが空を泳いでいました。

この日はイベントも兼ねて、屋台が出たり、地域の中学生の吹奏楽の演奏が行われていたりもしましたよ。

黒潮レポート2015gw (15)_R

これだけ鯉のぼりを見たら、もうこどもの日は満喫しつくした感でいっぱいです。笑

そうそう、高知では、鯉のぼりと一緒に子どもの名前を書いた大漁旗みたいなものを掲げる風習があるそうですよ。

鯉も大きければ、旗も大きくて、一見の価値ありです。

それが見られるのもこの時期ならではですね~。

 

さてさて、メンバーとの合流は午後から夕方にかけての予定。

黒潮町をドライブ~

黒潮レポート2015gw (1)_R

まずは、某子ども番組でやっていて気になっていた「海の王迎駅」へ。

てっきり私は、海の王ってクジラのことだとばっかり思っていました。

違うらしいですよ!ガーン(笑)

歴史が好きな方には興味深いかも!?気になる方は調べてみてくださいね~。

 

では、今回のメイングランドである、入野の浜がどんな所か見にいきましょう。

黒潮レポート2015gw (7)_R

ここは道の駅を併設しているし、何といっても人気サーフスポット!

休日ともなれば大賑わいですよ♪

黒潮レポート2015gw (14)_R 黒潮レポート2015gw (13)_R

サーファーが波とメローな時間を楽しむには、こうゆう車をゆっくり止められる場所が必要ですよね。

トイレもあり、シャワーもあり、更衣室のある駐車場もあり、至れり尽くせり~

 

本命のTシャツアート展はというと・・・

砂浜にTシャツが干してあるだけでしょ? なんて侮っていました!

黒潮レポート2015gw

空と海と砂浜にTシャツ…

ひらひらしているTシャツを見ていると、風を肌で感じるとともに目でも感じ、同時に潮風の香りを感じ、自分もこの景色の中にスーッと溶け込んでいく気がします。

黒潮レポート2015gw1_R

Tシャツのデザインは、一般公募されたもので、ひとつひとつがどれも愛あふれるステキな作品ばかり。

じっくり見て好きな作品を探したくなってしまいます。

イルカ・クジラのデザインのものもいっぱいありましたよ~。

黒潮レポート2015gw (5)_R

Tシャツアート展では、たくさんの屋台が出ていて、食べるものがたーっくさん!

3日間ともここでお昼をいただいたのですが…

それはまた別のお話で。笑

 

つづく・・・・・


Top