国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター おかげさまで25周年国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター | アイサーチジャパン

入会のご案内
 

活動レポート

イルカのアイコン 黒潮町へ愛をこめて from.スタッフA


 

スタッフAです。

高知県黒潮町へ行ってきました。

わたしの黒潮町への思い(愛)がおさまらないので、

個人的な報告をさせてください!(笑)

 

わたしの住んでいる関西の阪神地区からは、車で5、6時間、400km。

ただ今回はゴールデンウィークということもあり、

渋滞を避けられず、行き10時間、帰り12時間の長旅でした。

 

日常的に車に乗るわけでもないのにこの運転時間と距離・・・。

普通できないでしょ?でもできるんです、黒潮町にいくためなら。

ニタリクジラ・マイルカ・ゴンドウ、様々なイルカクジラが待っています!

 

でもイルカクジラに必ず会えるという保証はもちろんありません。

4年前にプライベートで行ったときは、船はでましたが一頭も会えませんでした。

今回もその可能性はあるのです。

IMG_2736_R
この時期、黒潮町では砂浜美術館でTシャツアート展をやっています。

広い広い砂浜におよそ1000枚の白いTシャツが青空の下でひらひらします。

それはそれは気持ちのいい光景。はぁ~と気持ちのいいため息がでます。

クジラに会えなくても、これが見れただけでもいいかな、と思えます。

  RIMG0458_R RIMG0455_R

海岸を少し入ると松林の並木道があります。

木漏れ日が気持ちよく、もうずっと歩いていたくなります。

クジラに会えなくても、ここを歩けただけでもいいかな、と思えます。

 1430971556793_R IMG_2566_R

車でちょっと走ると、最後の清流と言われる四万十川があります。

風がやみ、空気が止まっているのでは、水の流れも止まっているのでは、

と静けさに不安になるほどです。都会には決してない静寂です。

クジラに会えなくても、この静けさに包まれただけでいいかな、と思えます。

 IMG_9557_R

春はカツオの美味しい季節。

ここではカツオが新鮮なので、カツオのたたきは『塩たたき』。

ポン酢のタレではなく、塩とニンニクとタマネギだけで頂きます。

クジラに会えなくても、これが食べられただけでもいいかな、と思えます。

 IMG_2586_R

黒潮町の人たちは、みんな楽しくやさしく話してくれます。

なんとか助けよう、ここでの滞在を楽しんでもらおう、としてくれます。

四国のお遍路さんへのおもてなしの心が根付いているんだと思います。

クジラに会えなくても、こんな風に優しくしてもらえただけでいいかな、と思えます。

 

そしてウォッチングの結果は・・・

荒波のため船が欠航。

海にさえ出られませんでした。

 

それでもやっぱり黒潮町で過ごした時間は特別な時間。

毎回クジラに会いに黒潮町へ行くのですが、会えなくてもいいかな、

と思えることがたくさんあります。

クジラを理由に、何度もこの町に行きたくなります。

 1430971556617_R

このきれいな砂浜の向こうの海に、イルカクジラたちがいるんだな、

と感じることができる雄大な自然に囲まれた町です。

みなさんも訪ねてみませんか?

 IMG_2748_R

黒潮町へ愛をこめて。


Top